2015年10月01日

シルバーウィーク後半から「風邪」をひいて体調不良が続いていました。
で、自転車に乗れずでした。でも、オジンにゃシルバーウィークなんて関係おません。
(なんせ毎日が、プラチナウィークなんだもん)

中秋の名月を眺めていると「旅の虫」が鳴きます。「どこに行く?どこ?どこに行く?」
天気予報は、28~30日:晴れで10月1日:曇りのち雨・・・即決行・・・しまなみ海道・・病み上がりなのに

目的
1、神戸~播州赤穂までの道は、何度か車で走ったことがあるが、播州赤穂~尾道のR2バイパスう回路を実走する。
2、しまなみ海道を自走する。
3、新規購入したmont-bellのツーリングフロントバック9・ダウンハガー800#2、APIDURAのサドルパックの使用チェック


播州赤穂駅から尾道駅:139.9Km
しまなみ海道のルートラボが描けませんでしたので省略。(約65Kmを往復)約130Km
尾道駅から鴨方駅 45.2Km
走行距離:約315Km

R2バイパスう回路を自走するため交通量が少ないと思われる夜間走行を選択。
18時30分播州赤穂駅を出発。
 ○約1kmぐらいでR250は、「右折する交差点」があり、ガード下をくぐり道なりで可。
 ○交差点「伊部東」でR2に合流します。この交差点は大きいので見落とすことはない。
  夜間のためかどうか判断できないが、トラックが多い、また路側帯も狭いので走りづらい。
 ○JR赤穂線伊那駅を越えて、R250の分岐標識が出てくるので左折。

CIMG5372
雲が多いけど、満月と愛車の3人旅。

 ○県道21への分岐(岡山市)
  大きな「国清寺?」交差点で右折して、約100mで旭川を渡る橋8自転車進入可)に出会う。
  (側道からの進入は階段を上る)登坂が終われば、やや広い歩道があります。
  最初の交差点「新京極西」で、岡山市役所などを通過しますが、ともかく道なりに進む。
  途中で川崎医科大学病院の前を通過。県道21・162・R429 と連結している。
 ○高梁川の土手を走り「竹川橋?」を渡るが、自転車は進入禁止です。
  「道路標識」があるのですが、記憶がはっきりしません。許して・・・
  とりあえず左の車線を下って右折します。T字路の向かいの歩道に進みます。
  階段がありますが、歩行者も橋を渡れません。
  
  歩道を右方向に進むと左カーブになっています。
  その先に歩行者・自転車・二輪車用の橋があります。
  土手沿いをしばらく走行するとR2への標識があります。

CIMG5377
歩行者・自転車・二輪車用。真ん中のライトの列が、進入禁止の橋です。

笠岡→福山はR2でOK。福山→尾道は赤坂バイパス迂回のため「岩足橋北詰」を右折
CIMG5379

IMG_20150930_153438
R54松永方面に右折。山陽本線沿いを走りながら尾道駅まで繋がっている。

約12時間費やしてJR尾道駅に到着。(オジンだからネ。しかたないス)
そのまま、しまなみ海道へ突入。

CIMG5382
JR尾道駅:輪行設備があるんです。

2014‎年‎9‎月‎17‎日に佐多岬から尾道まで自走した時にお世話になっております。
蛇足ながら、佐多岬~播州赤穂がつながりました。

CIMG5385
料金は、自転車込で¥110な~り。

CIMG5394
記念撮影

装備
●ツーリングフロントバック9
 レーパン:長袖シャツ・パンツ。モバイルバッテリー。Pocket WiFi。おにぎり3個などの食料。
 レインウェアー上着。予備チューブ。
 ○感想:耐荷重が2Kgなので軽い物が主体となる。5Kg程度は欲しい。
     容積もやや不満。
●APIDURAのサドルパック
 テント・U.L.ドームシェルター 2型。寝袋・アルパインダウンハガー800 #2。グランドシート。
 U.L.コンフォートシステム エアーパッド。
 
 感想:APIDURAのサドルパック 
 ○サドルレール固定用のバンドの長さが短いので、装着時にイライラした。改善策を検討
 ○たち漕ぎ時に左右に揺れる。改善策を検討
 ○寝る機材は収納可能。
 感想:寝袋・アルパインダウンハガー800 #2
 ○軽くてアッタッカイだから、大事に使おうと。秋と春はこれで寒くない。
● シートチューブに輪行袋(工具類を含む)

しまなみ海道の自転車道は、ライトブルーラインで整備されているので道に迷うことはない。
CIMG5392
サイクルロードの目印

IMG_20150930_090219
休憩、空気入れ、トイレ、水など提供

ブログ掲載は、店主の許可を頂いています。(オジンは感謝の気持ちで一杯なり)
「オアシス」は何か所かあります。また、トイレの案内板もあります。

通行料金は無料でしたが、来年度?です。基本型は、橋の導入路まで5~16Km走って約1Km以上の緩やか登り坂で橋に到着、橋を渡ると下り坂を降りて次の橋に向かうの繰り返しです。
来島海峡大橋の料金所から引き返し、伯方大島大橋の休憩所で野宿。

IMG_20150930_061336
朝焼けです。よく寝ました。爆睡。

日が暮れるとカラスがケーブルに集まってカァカァと鳴いていました。
夜中に耳元でブーン。目が覚めると手と顔がかゆい。ライトで探索すると休息中のモスキートが4匹。
即撃破。オジンの貴重な血液を、繁殖に使うとは言語道断。
で、オジンギャグ
「日没はカラスがカァカァ、テントの中は蚊、蚊、蚊、蚊」 お粗末でした。
夜明けまで爆睡。

しまなみ海道の風景写真は、敢えて省きました。レンタサイクルもありますので、自分の眼で観て下さいませ。
数多くの島々と河のような潮の流れなどなど・・・日本の景色・風景があります。

帰りは、逆コースを走りましたが「睡魔と雲の流れ(翌日早朝から雨予報)」に負けて、鴨方から輪行しました。

さぁ、洗濯と自転車のメンテナンスだぁ。

よろしければ、写真をクリックしていただくとオジンの励みになります。
よろしくお願い申し上げます。

旅行記ランキング

コメントする

名前
 
  絵文字