2017年06月05日

2017年6月4日
 2月に予定してましたが、諸般の事情により6月になりました。
今回のブログは大阪市内でございます。
図1

①安治川トンネル:人・自転車専用トンネル

大阪市営渡船は無料です。
①甚兵衛渡船場、②落合上渡船場、③落合下渡船場、④千本松渡船場
⑤木津川渡船場、⑥船町渡船場、⑦、千歳渡船場、⑧天保山渡船場

自転車で渡れる橋
①千本松大橋、②新木津川大橋、③千歳橋、④なみはや大橋
⑤此花大橋、⑥常吉大橋

北港ヨットハーバー

では、出発
尼崎から国道2号を進んで淀川大橋を越えると、交差点「中海老江」に出会う。
中海老根
ここを右折して交差点「野田6」まで道なりに進む。
吉原交差点
交差点「野田6」を右折して環状線の高架を越えて大きな三叉路を左折
西九条駅を通り過ぎると、安治川トンネルです。
安治川トンネル

エレベター内部は結構広いです。
安治川トンネル2

通路は明るくて、ごみもありません。
安治川トンネル3
出口から約50m進むと大きな道に出ますので、右折します。
道なりに行くと国道43号に出会います。国道43号に沿って環状線「弁天町駅」を越えてみなと通りを右折
港区役所当たりで左折して進んで行くと①甚兵衛渡船場にたどり着く。
オジンは地の人に尋ねました。

甚兵衛渡し1

初めての渡船ですが、イメージと異なった非常に近い距離でございます。
甚兵衛渡し2

防潮堤だぁ。しかし、閉めると手前は水にあふれるかも?
土手も高さが違っているかも知れない。
より被害が少ない地域が決まっているかも?
甚兵衛渡し3
①甚兵衛渡しを出て、真っ直ぐに進んで、大正通りも越えて行く。

上落合1

②落合上渡船場の案内標識がありました。
落合上渡船場の入口です。
上落合2
落合上渡船場を出て右手に進むと③落合下渡船場に着きます。

下落合1

落合上渡船場を眺めると、大阪ドームが見えました。
下落合2
③落合下渡船場を出て右手に進んで④千本松渡船場を目指す。

千本松渡船場から眺めた千本松大橋
千本松1
千本松大橋を渡りましょう。右側に歩道があります。

千本松2

歩道は広くて安心です。
千本待つ4
千本大橋を渡って直進。交差点「大運橋」を左折して進むと新木津川大橋に出会う。
3重のループを登ります。
木津

木津2
木津川渡船場を出て道なりに進むが、途中に直角のカーブあり。
津川運河を渡る船町渡船場に到着
船町1

船町2
出口から直進して県道173号大正通りを左に行き、少し進んで右折して鶴町小学校を通り過ぎると
千歳渡船場に着きます。
千歳4

千歳3

千歳橋は階段を登ります。
千歳橋

今回の相棒のGIOSちゃんです。
しばらく乗っていませんので、ランドナーちゃんにやきもち焼かないようにと連れ出しました。
DSC01193
千歳橋を渡ると県道173号に戻り「なみはや大橋」を渡ります。
車道入口から一方通行を少し進むと階段があります。

なみ1

大阪市内と千歳橋
なみ3

広い歩道でした。
なみ2
天保山の観覧車を目指して進みます。
天1
⑧天保山渡船場で渡船場を終了。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンから眺めた海遊館
DSC01207

少し直進して広い道を左折して北港通ると左折します。
DSC01210
此花大橋で初めて見ました。
なんと素晴らしい案内板だろうと感激。
歩行者と自転車・軽車両が進入禁止標識の前にスロープの案内があった。
これって欲しかったんですよ!気配りの国、日本です。さすが感服。
DSC01211
しかし、なんというループ。
しかも、自転車は降りて押して下さい。
仰せのとうり致します。
DSC01214
左手前方はゴミ焼却施設。
降りて北港への案内に従って右折ですが、左側の歩道を通行して下さいませ。
右側の歩道を走らないように!

常吉大橋の標識。此花大橋みたいな案内はありません。
Why
DSC01220

しかも、歩道から接続しています。
DSC01223
オジンは車道から自転車を歩道に担いで移動です。
自転車は車道の左端を走ることになっているのに、ガードレールを担いで越えました。

これで橋は終わりです。常吉大橋から北港の景色
DSC01223

北港からディンギーと明石大橋
DSC01233

明石大橋とヨット
DSC01229

北港からは、淀川土手を走って国道2号に戻る。

天気にも恵まれて、約40Kmで大阪市の渡船と橋を堪能しました。
橋の上からの景色も素晴らしかったです。
あなたもトライしてみませんか?


旅行記ランキング

コメントする

名前
URL
 
  絵文字