2018年04月12日

ルート
県道300号→JR若松駅→若松渡船場→戸畑渡船場→阪九フェリー乗り場

県道300号、国道495号でJR若松駅へ。
若松駅は筑豊本線の起点駅です。若松渡船場から洞海湾を横断します。
料金は大人\100、自転車\50ですが、大阪市の渡船は無料なんですよね。
若戸渡船

図2

戸畑渡船場から阪九フェリー乗り場
フェリー乗り場

JR門司港駅付近から阪九フェリー(新門司港)までの経路について

1)以前使った国道3号から県道262号(標高68mの峠越え)を経由

 道が狭い、やや交通量が多い、国道3号から長い登り坂などの問題点あり。→不採用

2)県道72号から地道を経由

 ルートラボでは行ける?と判断していました。→不採用

3)国道3号の「都市高速入口」から新門司港への経由を教えていただいたので、紹介します。
標識「都市高速入口」から下の写真まで約1Km以上はあると思います。
進行方向の右側の①新桜トンネル側の歩道を歩きます。

新桜トンネル
新桜トンネルを抜けると赤矢印に沿って歩きます。
新桜トンネル出口

 ②新椿トンネル
2番目新椿トンネル


③名前が分からなかったトンネルです。
 2本のトンネル間にガソリンスタンドがあるんですよ。
 合理的というか?

3番目新石塚トンネル

①②③のトンネルを越えて、道なりに走行します。
交差点「新門司港入口北」、反対車線は右折する大型車が並んでいます。
交差点

次回もルートを利用します。

ゴール

走行距離:33.7と26.9Km 総走行距離:1256.5Km 
よく走りましたネ。相棒ありがとうございます。感謝!

九州一周自転車旅完結!



旅行記ランキング





コメントする

名前
 
  絵文字