2019年05月21日

海岸線沿いに「環島」したオジン個人の感想・印象です。

コンビニエンスストアについて
 ※写真はコンビニの宣伝のようですので、掲載しません。
所在:台○○線で比較的大きな集落のないところでは、コンビニがないというのが感想です。
販売内容:日本とほぼ変わらない日用品、食品、煙草などが販売。
 日用品:オジンは、タオル、カミソリなどの日用品を購入。
 食品:おにぎり、弁当、インスタントラーメン、パンなど販売。
    非常食に適したクラッカー類は種類少なく高価っていうか割高。
    オジンの非常食は、肉包類を多用しておりました。一晩放置しても腐敗はありません。
    冷水は日本に比べて安価と思いますが、アイスクリームやポカリスエットは高価です。
 熱水:インスタント食品用の熱水は、関東煮、煮卵などののコーナーにありました。
 タバコ:全種類を置いているのでなく、売れ筋の商品のみを販売しているようです。
 トイレ:看板にトイレマークは、ほぼ付いておりました。
     紙はほぼありましたが、念のため携行した方がよさそうです。
     使用後の紙すべてを、トイレにあったゴミ箱に捨てました。
     ※緊急時のウンチは、ガソリンスタンドでお借りしました。
 ゴミ箱:飲食と休憩のできるコンビニでは、一般ごみと資源ごみに分類して回収。
     冷水を購入した後、空のペットボトルを持って店内に入ると店員さんが受け取るか、
     またはゴミ箱の場所を教えてくれました。
 レシート:総計のみ印字され、個々の商品価格は印字されません。
     予め、暗算or入力時に確認した方が良いと思いました。
     日付、時間、場所が印字されます。
 オジンは、コンビニは冷水補給のみとして、食事は飲食店で食べるようにしておりました。

煙草の購入は、どうやったんだって?
 日本のような煙草屋は、ありませんでした。
 コンビニもない小さな集落でも喫煙者はいるはずだから何処かで、販売しているはずです。
 開店しているお店に行って、煙草のケースを見せると販売されていました。
 お店の種類は限定されてないようです。
 ちなみに、年齢の確認・チェックはありませんでした。
  オジンは、コンビニで年齢チェックされるのが煩わしいので、煙草は煙草屋で
 購入しております。

 煙草屋で思い出したのが、檳榔でございます。
煙草屋に看板娘がいたように、檳榔店にも看板娘がおりました。
可愛くて足の綺麗な美女に時々ですが遭遇します。
檳榔は看板娘の手作りですから、鼻の下が長いお客さんも多いかもしれません。
次の檳榔店はどんな美女が・・・・・。オジンの密かな楽しみでした。

よろしければ、写真をクリックしていただくと古希オジンの励みになります。
よろしくお願い申し上げます。

旅行記ランキング

コメントする

名前
 
  絵文字