2020年01月22日

この記事は、不確実な情報です。旅行後に経験したことをベースに改編予定です。
輪行で参考にしたサイト

 交通部臺灣鐵路管理局(日本語) 兩鐵共GO完全攻略 兩鐵列車資訊 輪行バッグの乗車規則
高雄國際空港から 雲林縣方面へは高雄市と台南市の市内を走行しなければなりません。
2019年で実走していますので、新しい経験のため輪行することにしました。
臺灣鉄路管理局で使用されている用語と解説
 ・攜車袋:輪行袋 最大長150cm、横+縦+幅は220cm以内、重量40Kg以内
     日本と異なって對號列車は、台数制限と置く場所が指定されている。
  予定(希望)列車に乗れない可能性が高い。
 ・未収納整車攜帶上車:分解せずに自転車のまま乗れる列車。自転車料金は運賃の50%。
  台数制限のためインフォーメイションで空席確認後に窓口で切符を購入。
  2時間前に予約が必要?
 ・兩鐵列車:サイクルトレイン(日本語)
  未収納整車攜帶上車が可能な列車で、莒光號と區間車がある。
 
 繫体字と日本語のHPで莒光號の列車番号数が異なるので注意が必要。
 ・對號列車:指定席のある列車で、全車指定席でない列車は自願無席(立ち席)も発券している。
  太魯閣自強號・普悠馬自強號(全車指定席特急)、自強號(特急)、莒光號・復興號(急行)
 ・非對號列車:指定席のない列車で日本の普通車と快速電車に相当する。
  區間車、區間快車、普快車
  列車次によって自転車のままでの持込が可能の場合がある。
  時刻表で確認できるが、後で説明。

オジンは、高雄捷運/高雄國際機場→高雄車站、台鐵/高雄車站→斗六車站は輪行袋で移動予定。
高雄國際空港14:15着で入国審査・荷物の受取で早くて1時間、台鐵高雄車站まで30分として
 約2時間とすれば台鐵高雄車站に16:15分に到着する?
1.高雄捷運は輪行袋のみOK
台鐵高雄車站のインフォメーションで確認事項の優先順位
・莒光號754(17:05発)の自転車枠の空:自転車の組立を車内で出来る。
・自強號144・146・168・150・158の内で輪行袋で乗車可能な列車
・區間車:自転車で乗車可能な列車(自転車を車内で組立)
・區間車に輪行袋で乗車
2.台鐵輪行袋での移動
 ①尺寸規定:長、寬、高單邊最大長度不得超過150公分,總和不得超過220公分。
    最大長は150cm以下で、3辺の総和は220cm以内 
②列車の種別によって取り扱いが異なる。
 區間車と區間快:どの車両にも乗車できる。
 普悠瑪號:1と8号車の大型荷物置き場(大型行李放置區)に各2台の合計4台のみ限定。
 PP自強號:12号車の自行車專屬放置區に12台に限定。
 DMU自強號、復興號、莒光號:8台限定で列車番号によって 取り扱いが無いこともある。 
  通路には置かずにドア付近や車両最後尾席の空間などに収納する。
 輪行袋の移動でも普悠瑪號、自強號、復興號、莒光號は台数の制限があることです。
 日本の場合は規制がありませんが、通勤時間は避けるなどのマナーは最低条件です。
  區間車と區間快以外を利用する時は、切符購入時に輪行袋持込OK? の確認が必要   

輪行袋(攜車袋)でなく自転車そのまま乗車する場合を想定
3.台鐵での未收納整車攜帶上車:有料(大人料金の半額) 
 流れ:時刻表で腳踏車座のある列車を検索し、インフォメーションで空席を確認後に、
    窓口で人・自転車の切符を購入する。
 區間車、區間快で時刻表に自転車マークが記載している列車 
  但し、30人・自転車30台に限定?確認する。
 EMU800通勤電聯車:1と8号車に4台の計8台の自転車置き場が設置されている。
  なを、トイレは1、3、6、8号車にあるので、長時間の乗車にも耐えられる。

時刻表の検索手順

1.交通部臺灣鉄路管理局のHP 日本語のHP ※日本語のHPをクリックして下さい。
 繫体字HPと日本語HPは同一でなく順番とか内容が若干異なっています。
2.時刻表と駅→列車時刻/列車番号照会
時刻表1













3.緑枠に入力し、確認後に照会をクリック
列車站入力













入力例:2020/02/18に高雄車站から斗六車站
 駅名入力は枠内のマークを使用が使用できる。
 列車種別の指定席は、封號列車で自強號・普悠瑪號莒光號・復興號・太魯閣號)
      自由席は、不封號列車で區間車區・區間快車を意味している。
 列車車別は、「全て」を選択
3.列車情報の表示(列車種別と番号/出発時間/到着時間/所要時間/おとな/優待券)
検索後に、画面をスクロールすると下図のように列車一覧が表示される。
列車2













   優待券:中華民国の65歳以上の方々に供給されるサービスで、外国人は適応外となる。
         子供料金と考えた方が良い。
4.右上の「条件で絞り込み」をクリックすると下の図が表示
列車3







 自転車マークにチェック → 確定
5.自転車マークの列車が選択される。
列車11












台鐵高雄車站からは、區間車の一部と莒光號754が非輪行袋で乗車できることがわかる。
 しかし、自転車台数に制限があるので予定は未定となる。
6.列車スケジュールは、青文字の列車番号をクリックする。
 莒光號754の青文字をクリック
列車4












 台東から彰化まで運行
 マーク:自転車、授乳室、車いすサービス、毎日運行する列車が無いので毎日運行していない。
   莒光號754は日曜日運休なのです。 参考:兩鐵列車の運休情報
7.兩鐵列車(サイクルトレイン)の予約
 約2週間前から予約できる。
 兩鐵列車の莒光號のみ可能で、區間車は窓口で購入のみ。
 一般乗車券の予約→列車の選択(一般車両)→サイクルトレインと進んでいく。
 支払いはクレジットカードで可能。

オジンは幅広く選択肢を残すために予約はしません。
 雨・疲労蓄積などの状況ならば、高雄捷運の美麗島站近くで宿泊を考慮。

よろしければ、写真をクリックしていただくと71歳オジンの励みになります。
よろしくお願い申し上げます。

旅行記ランキング

コメントする

名前
 
  絵文字