2015年09月

2015年09月15日

2015年9月15日:東京の「日本橋北詰」交差点のスターバックスでお茶しながらPCと向き合っています。
さて、「日本橋」って、にっぽんばし又はにほんばしどちらなんでしょうか?
正解は、にほんばしでした。

キャノンボール
 国道1号線の起点「東京都・日本橋」と終点「大阪市・梅田新道交差点」間を24時間以内で自転車で走ります。

出発点は、どちらでも良くて、ルートは国道1号線に限定されません。
 TOTとOTOは、更に24時間で復路を征服します。
すなわち、48時間で東京・大阪間を往復することです。
自転車乗りには、化けモンとか怪物がいるんです。

66のオジンは、箱根峠でギブアップですね。
自転車重量が7Kg台とカモシカのようなフクラハギが要ります。
でも、年齢別ってあってもいいかも。お主、狙っているのか。ヒッヒッヒ・・・ニヤリ。

目の前の風景は、大阪から完走したり、大阪に向けて出発したチャリダーの聖地なんです。感動!!
自転車と出会っていなければ、こんな感傷にひたることはなかったと思います。

いつの日にかオジンも、日本橋の上に立って大阪方面に走りたいと・・・・年寄りの冷や水

では、写真の紹介
CIMG5345
 ね、にほんばしでしょう。
CIMG5349
石組で綺麗です。

CIMG5347
 道の100選

CIMG5351
 上は、高速道路が走ってます。

CIMG5365
 センターラインに道路元標

CIMG5352
 ちょっとだけ、がんばって交通量が少ない時に撮影しました。
 揮毫者:佐藤栄作氏(元総理大臣・ノーベル平和賞受賞)

CIMG5358
レプリカが北詰にあります。

CIMG5357


CIMG5359

CIMG5366
魚河岸跡

場所は、JR東京駅八重洲中央口を直進、大きな通りを2本過ぎて左折して直進するとあります。
三越を目標にされると良いと思います。 


よろしければ、写真をクリックしていただくとオジンの励みになります。
よろしくお願い申し上げます。

旅行記ランキング



2015年09月06日

紀伊半島一周 前半 2015/ 9/1  走行距離 101.8 km
御坊市~紀ノ川
国道42号・県道189・188・24・187・24・23・20・国道42号・国道26号


CIMG5317
日の碕灯台:空は青空が見えます。アプローチは長いですが、下りが楽しみと思いつつ登りました。
御坊由良線、御坊湯浅線は、アップダウンがあり道幅が狭い個所もあります。

白崎海洋公園 雲にご注意下さい。
CIMG5320

最初は小粒で、さあ降りますよと合図が出ます。3分以内に「じょうろ」で水撒き状態の大雨です。
雨宿りでしのぎます。

雨が小降りになり向こうの山がぼんやり見えてきました。
CIMG5323

晴れてきました。待つことに慣れてきましたが、今回は雨との戦いです。

CIMG5326

でも、ご褒美があります。虹なんて久しぶりです。

CIMG5330

こんな景色も好きです。海・島・漁港・水田・手前にみかん。もうすぐ秋ですね。

CIMG5332

湯浅はやっぱり「醤油」
CIMG5333

こんな夕焼けも久しぶりに観ました。
CIMG5335
国道42号:有田市→紀三井寺→国道26号:紀ノ川は、雨宿りしては進む状態でした。

国道26号で和歌山市方面から紀ノ川を渡るときの経路
 この区間は高架になっていて、自転車進入禁止です。もちろん、迂回路の案内表示はありません。
本線と側道がありますから、下り坂の側道を進むと「スロープ」があります。スロープを登って20m程度進んで、右折しないで直進すると、本線の右側側道につながります。

紀ノ川を渡って直ぐのファミレスで、夜食と休息で2時間過ごし雨がやんだようですので一気に帰路へ。
AM2:00出発進行

紀伊半島一周 前半 2015/ 9/2  走行距離 82.4 km
紀ノ川~大阪市梅新
国道26号・県道7・65・国道26号・府道204・63・204など


夜間走行してますが、前に強力なライトを2個、ヘッドライト、後は赤色点滅燈で照明確保。

CIMG5339

加太港を過ぎてから短時間で「大阪府」
CIMG5340

途中の道中は、何度か走っているのと写真がありませんので記述は省略。

旅の終点は、梅新交差点で記念写真
紀伊半島一周前半終了、後半は名古屋~関ですが未定です。
よろしければ、写真をクリックしていただくとオジンの励みになります。
よろしくお願い申し上げます。

旅行記ランキング

2015年09月05日

紀伊半島一周 前半 2015/ 8/31  走行距離 80.8 km
見老津~御坊市



朝6時前 曇り空:晴れていないが雨は降らず。だんだん、この曇り空の環境に慣れてきた。
曇り空が続きますように。パンパン

CIMG5290



CIMG5294

「道の駅 椿はなの湯」に到着
CIMG5310

足湯もあります。
CIMG5308

早速ですが、入浴料500円で疲れを癒します。
源泉そのままの「槇の一人風呂」は、大浴場と比べて低温ですが、それがまた気持ち良かとです。
大浴場で暖まった体が、引き締まります。

トイレの前に、張り紙が・・・・・。道の駅で、バーベキュー??
オイラは、道の駅で仮眠するけど・・・・・・・・

CIMG5309

白浜はパスして国道42号を進みます。この辺りは、魚釣りでよく来たので快調に進みます。
「南紀白浜~すさみ南」が開通したので、国道42号線の交通量が少ないので、走りやすいです。
ただ、道の駅が少ないように感じました。

今晩の寝床は「ビジネスホテル」と思っています。暗くならないうちにと、視線はキョロキョロ。
おかげさまで御坊市内で確保できました。
洗濯と靴の乾燥、ネットなどができました。

よろしければ、写真をクリックしていただくとオジンの励みになります。
よろしくお願い申し上げます。

旅行記ランキング