2016年06月

2016年06月26日

621日 河川公園を730分発 天候:雨のち曇り
図7

17豊崎ひろめトンネル

18尾礼部トンネル

19白井川覆道

20立岩覆道

21立岩第1覆道

22弁慶覆道

23しし鼻覆道+古部トンネル

24滝の沢トンネル

25銚子トンネル

椴法華で恵山灯台に向かうことを断念。

道の駅「なとわ・えさん」に1130分到着 雨がやみ曇

26サンタロトンネル

27日浦トンネル

28戸井トンネル

北海道・本州最短地点「汐首岬」:下北半島は見えず。

図21
五稜郭に16時到着
図22

国道228号の途中での函館山。
図6

道の駅「しりうち」まで走って農村公園キャンプ場で野宿
走行地図は後日


自転車旅行記ランキングへ

620日函館市南茅部町河川公園  天候:雨

0012震度4弱の地震で、飛び起きたが、また爆睡。

雨が止まないので、河川公園で連泊することに決定。

17時頃、小雨になったので大船下の湯に出かける。

個人所有の温泉で、断りなしに写真ブログ禁止の張り紙あり。

なので、写真なし。感想は、良かったですよ!星4個。

図5

1
日のんびり過ごす。Wifiは通じないので、ブログ更新できず。



619日石倉から函館市南茅部町河川公園  天候:曇り時々雨

国道5号から国道278号を走る。

砂崎灯台を目指す。なぜならば、

チキウ岬と砂埼を結んだ線が、噴火湾と太平洋に区別されるのです。

国道278号に案内板があるので右折するが、次の標識が無い・・・・・。

地元の人に聞いて、やっとたどり着く。

図4

しかべ間歇公園で間歇泉を\300で見学。ライダーフラッグをチャリダーだけど頂く。

途中で日本一周「無職チャリダーZ」と出会う。函館で北海道一周が終わるそうです。

オジンは函館市南茅部町河川公園に向かう。

ツーリングマップルに、漁師さんが利用する穴場温泉:大船下の湯と紹介されている近く。

屋根付きバーベキュウハウスの下にテントを設営。

自炊の夕食後は直ちに睡眠。

トンネル

15大西覆道

16?記録忘れ



自転車旅行記ランキングへ

走行地図は後日