四国自転車旅

2015年10月18日

2015年7日~14日 自転車旅

10月13日~14日 吉野川下り
瓶ヶ森林道→K40→R194→K17→R439→R32→R192→吉野川右岸土手→吉野川左岸土手→JR徳島駅

13日朝:晴れ
K17沿いの早明浦湖
CIMG5535

途中の雑貨屋でタバコを購入(シラサ峠山荘から初めてのお店)
20m先で弁当を購入:朝ご飯

早明浦ダム
CIMG5537

早明浦ダムを過ぎるとR439に合流。するとコンビニ発見。
西条市のコンビニから何日間みてないのだろうか?

CIMG5540
吉野川を観ながら河口へ 

道の駅「大歩危」の看板
CIMG5543

出来れば、仮眠できる施設がほしいけどなぁ。キャンプ場って年中無休なの?

カップル外人さんの自転車旅
CIMG5546

近くのホテルに「日帰り温泉」。2時間ほど入浴・休憩・・・天国
「あかすり・タオル」は携行しているから、しっかりとこすります。
体重数gは、間違いなく減量しました。

大歩危から車道と別に歩道があります。幅100cm以上あり安全に走行できます。
CIMG5549

写真の左側が歩道です。


やや中流域で、山も低くなっています。
CIMG5553


CIMG5555

ビジネスホテルを発見、ヒャホー。日が高いけど、お風呂に入っているけど、チェックイン。
起きたら9時15分。慌ててチェクアウト。R192 を離れて土手の道を走ります。

吉野川土手で草刈りが行われて、牛の餌になります。土手道は舗装してあります。
CIMG5556

CIMG5562
良い天気で、昼寝をしたくなります。

秋の風物詩:落ち鮎を引っ掛けで釣っています。大きさ30cmぐらいの鮎。
CIMG5558

潜水橋:大雨で水量がが増えたとき沈下する橋。下流にもう1台ありました。
CIMG5561

下流の潜水橋からの吉野川:河口に近づいた感じ
CIMG5565

JRの鉄橋です。
CIMG5568

右岸の土手の道は、ここで終ります。手前の吉野川三郎大橋を渡り、左岸の道を下流に向かいます。

吉野川の河口です。長かった。だけど、四国半分を縦断いたしました。
CIMG5574

阿波しらさぎ大橋を経て、JR徳島駅からJR高松駅。JR高松駅で自転車組立てジャンボフェリー乗り場へ。
15日1:00発神戸行で帰宅。

よろしければ、写真をクリックしていただくとオジンの励みになります。
よろしくお願い申し上げます。

旅行記ランキング

2015年7日~14日 自転車旅

10月12日 瓶ヶ森林道(かめがもりりんどう)と呼びます。
 UFOライン、町道瓶ヶ森線とも呼ばれています。標高1,100m - 1,690mで笹ヶ峰、寒風山、伊予富士、西黒森、石鎚山は展望できる景色と紅葉で有名な観光地です。
紅葉シーズン最中は観光バスが入ってくるので、渋滞がひどいらしい。紅葉には若干早いけど、交通量は少ないので良かったかも・・・・・・・。ルートは逆コースの方が下りが多いような感じです。

標高1,690m地点に自分の足で立つのは初めての経験です。


天候は晴れから曇天に変わっていますので、写真は美しくありませんがイメージでとらまえて下さい。

CIMG5494

CIMG5495

CIMG5498

登山口が数個所あります。車を止めてハイキングを楽しんでいる人多し。

CIMG5500

CIMG5503

稜線にみえるのが、瓶ヶ森林道の一部です。

CIMG5505

瓶ヶ森林道に咲くリンドウですね。フッフッ 林道にリンドウ。

CIMG5509

晴れていれば、色彩がはっきりしたかも・・・・・

CIMG5513

記念撮影:吉野川源流の碑の入口
CIMG5514

この白猪谷のどこかに、源流があるのですが・・・・・・・


CIMG5515

ここを吉野川下りの出発点とします。

CIMG5517
CIMG5519

CIMG5531

CIMG5534
シラサ峠山荘に16時前に到着:夕飯 標高1,406m

ここから最後の上り坂を越えれば、標高0m(海)に向かって下るだけ・・・・・・・・。
K40で長沢ダムを越えてR194で本川トンネルを抜けると雨。
下り坂を快調に走って距離を稼いだけど、雨宿り場所探し。

道の駅「木の香り」まで約3Km、しかし屋根付きのバス停があるじゃありませんか。
最後のタバコに火をつけて一服。
自転車を奥に入れて、シート・エアーマット・寝袋で横になって爆睡。



自転車旅行記ランキングへ

2015年10月16日

2015年7日~14日 自転車旅

③新寒風山トンネルと寒風山トンネル 瓶ヶ森林道  カテゴリ:四国自転車旅
 10月11日:新寒風山トンネルと寒風山トンネル

10日22時05分のワンマン電車を見送って、待合室にあった箒でお掃除。仮眠するから「お礼の気持ち」です。
ベンチに寝袋で約3時間ほど睡眠。温暖な瀬戸内海でも、この時期は肌寒いです。
着込んで今治を経て西条に向かいます。

「名水百選」に登録されている西条市です。しばらく、当てもなくブラブラ。

CIMG5452

パン屋のパン食べ放題モーニングで、腹ごしらえ。
加茂川とR11が交わる交差点のコンビニで食料と水を購入。
ネット情報では、これから先は食料の調達が困難らしい。
背中にリュックスタイルは、腰が痛くなるが今回は空腹の方が辛いので辛抱辛抱。

いざ、R194で加茂川を上流に向かう。

加茂川の景色
CIMG5453
何とも言えない透明感。

景色は良いのですが、空は怪しげな雲が・・・・・。
西条市の標高は0mに近いはずですので、R194は登り坂です。

歩いたり、漕いだり、休んだり、天候に気をもんだり


寒風山トンネルの標識です:空は曇天
CIMG5456

あと7Km:高知に行って土佐電鉄バスで帰ることもできます。

まんず、記念撮影:左の閉鎖したトンネルは非常用トンネル
CIMG5470



CIMG5468
 
寒風山トンネル 長さ5432m:四国で最も長いトンネルで、人と自転車が通行可能なトンネルなんです。
問題は、歩道部分が写真のように狭く高知に向かって上り坂なんです。このトンネルを避けて旧道の旧寒風山トンネルを通行することもできます。
欲張りなオジンは、このトンネルを歩くことを選択。

トンネルの中間で高知県に突入:愛媛県・高知県通過
CIMG5474

寒風山トンネルを抜けると、曇り空は晴天。ありがたいことです。

旧道で旧寒風山トンネルを目指しますが、足がダメなんです。自転車を漕ぐ気力がありません。


高知側から旧寒風山トンネルに向かう旧道:狭くてヘアピンカーブ多し。左は80度ぐらいの崖・・・恐怖
CIMG5475

登山です。歩け歩け、休んで歩け。

やっと旧寒風山トンネルです。往復して制覇。
CIMG5476

トンネル手前の標識:トイレ、寒風山茶屋、テラスがあります。
CIMG5477

寒風茶屋は17時ですが、閉店しておりました。写真奥のテラスが、本日のホテルです。屋根があるとテント内に露が出来ません。ハイキング者が話しかけてこられ、食料(おにぎり、パン、お菓子)をいただきました。
感謝感謝。フードバッグの食料は少なくなっています。

本日は、良く歩いたなぁ。フクラハギ、太ももパンパン

トイレに起きると星が綺麗。標高が高いことはいいことだ。しかし、寒い本当に寒し。

疲れているのに、なぜか早起き。 10月12日AM6:26 ご来光をみる。CIMG5483

今日は良い天気だぁ。林道:瓶ヶ森線16.7Kmへの挑戦

寒風茶屋:気の良いおばちゃまが二人
テラスをホテル代わりに無断使用したことのお礼と朝ごはん・コーヒーをいただく。
CIMG5488


朝飯のキジ飯:料理写真をアップするのは好きでないけど、これは美味いです。
北九州小倉のカシワ飯と同じぐらい。
CIMG5486


次回は瓶ヶ森林道・・・







自転車旅行記ランキングへ