北海道一周

2016年07月19日

ライダーハウス8時30分発 天候:曇り時々小雨

朝4時30分漁港で刺し網から魚を外す作業を見学
図25
4種類のカレイ、アイナメ(関西よりでかい)、メバル、かじかなどが揚がっていました。
下の写真は、カレイを大中小に分けています。
図24
おじいさんもいました。
図23
国道235号で最終地点目指します。
図18
この駅が判る人:鉄道オタク
日本で一番海岸に近い駅「おおかりべ」でございます。
図26
現在は、運行不可で代行バスで運用中
国道235号は、路側帯が一部狭いのでやや走りにくい。
道の駅「むかわ四季の館」で日帰り温泉「鵡川温泉」¥520で旅の垢を落とす。
12時30分~14時過ぎまで垢すりに励む。なんたって、ゴールが近いだもん。
憧れの国道36号に到達。
振り返れば、6月16日夕方で小雨の中を走っていたんです。
図21
この地点をゴールと認定して記念写真。
ゴール1
サイコンの総走行距離2459Km 時間16時15分
オジンは、北海道一周自転車旅を完結。やりました。やったぞう。
ゴール4
本日の移動距離:66.1Km
これからネグラ探しです。
7月20日のフライまで、2晩のネグラがオジンには必要なんです。
ちとせライダーハウスまで走ります。

自転車旅行記ランキングへ

本日は移動なし。予報では下り坂で3日間雨予報。
開始地点の新千歳空港が雨で、帰る時が雨もまた良しとするか。
最小限の荷物に整理して郵便局へ出かける。
扉は閉まったまま・・・日曜日なので当然休み。明日は祝日
オジンには、曜日なんて不要なので忘れてた。仕方ないからセイコーマートまで約2Km走る。
帰るとオーナー宅でコーヒーをご馳走になる。

雨を避けて馴染みのライダーが集まってくる。今年最高人数4名。
いるんですよね「みんなでご飯食べようか」なんておしゃる方が。
直ぐに乗っかかるオジン。夕食ジンギスカンに決定。
オーナーの車を借りて買い出し。
図15
宴会は23時でお開き。
今日も楽しんだぞよ。


自転車旅行記ランキングへ

情報スペースin新ひだか8時30分 天気:晴れ
オジンは早起きしてコンブ漁の開始を待っていたが、本日は残念ながら中止。
気になっていたゲストハウスに向かう。
ライダーやチャリダーが、よく参考にするTouring mapple 北海道に掲載されていない「隠れ宿」みたい。
1泊¥100~無制限の宿代で、得られた宿代はすべてユニセフに寄贈するオーナー。
会ってみたい。話してみたい。泊まってみたい。レッツ ゴー。

オシャレな街灯。サラブレットの町だから財政が・・・・
図1

静内は対空射撃場があることで有名らしい?
図2
下の写真2枚は自衛官に撮影していただきました。
国道235号の沿線には、牧場が多いのでこんな風景が見れます。
図4

ここで問題です。新冠町の新冠ってどう読むのでしょうか?
図9
正解は「にいかっぷ」でした。次に町章に武士がいますがなぜ?
源義経がたどり着いたと言う伝説が、残っているそうです。
バックの青空は、夏の雲のごとく
図7
道の駅「サラブレットロード新冠」のレコード館展望台より

続いて問題は、下の写真の馬名は?
図5
歌にもなったハイセイコーでございます。
図6
愛車もよく走りましたので記念撮影。

時間は11時過ぎ、天気は快晴
オジンの考えることは、海に行って昼食。
JR新冠駅前は、屋台の準備。お祭りだぁ。何時かな?
今日と明日じゃん。いくべ。見るベ。

海では釣り人。何を釣っているか?横で見物。
釣れた釣れた。
図8
初めてみる模様のあるカレー。おまけに身が厚く、刺身が美味そう。
タカノハまたはマツカワと呼ばれている高級魚。

海を後にしてライダーハウスに向かうが、路側帯が狭くてひび割れが多い。
お祭りで車が多い時に、この道を往復するのは危険だゎ。
諦めるしかないなぁ。

ライダーハウスに着くと、マスターが「孫とお祭りに行くから行くかい」
お言葉に甘えて同乗させていただき、お祭りを楽しみました。
お祭りは、本当に久しぶりです。
図13
ブルーホースの歌と演奏
図10
壮大な判官太鼓。迫力満点。
図11
御神輿
図12
最後に
6人1チームの俵運び:5人が交代で俵を運び1人は伴走する競技、
男50Kg、女20Kgの俵ですが、途中で落としたりとか伴走者が疲れて遅れるなどの
ハプニングで会場は盛り上がりました。
偶然に出会った祭りに感謝。
走行地図と走行距離25.1Km
図14


自転車旅行記ランキングへ