国道2号

2020年05月22日

喜ばしいことです。
2020年5月21日に関西3府県に非常事態宣言が解除になりました。

長かったですね「巣ごもり生活」!
オジンは「淀川の花見」からは、巣ごもり・蟄居生活を過ごしております。
 ですから、この時期に日焼けしていたオジンは、未だ白い皮膚のままです。
 あぁ、太陽の日射しが恋しいです。
そいでもって、今日は自転車で国道2号阪神尼崎駅モンパルナスまで出かけます。
パルナス製菓のピロシキの製法が伝承されているお店です。
体力低下がしているので、行けるかどうか不安ですが・・・・・・

巣ごもり・蟄居生活の日々を記します。
衣食住の食生活
1日に3カップの米と2杯のコーヒーor紅茶たまに昆布茶を飲み。
7~10日間に1回は、「食料の調達」に行き、帰ると調理と1日分に小分けして冷凍庫保存。
 アジ・イワシはフライや味醂干しと一夜漬け。
 鶏肉:もも肉・胸肉は1枚で冷凍orもも肉は細かく切って約100gで冷凍。
 豚肉:2~300gで冷凍。解凍後に細かくしてミンチ肉として代用。
 牛肉:購入後2日以内で消費。
 味噌汁の具は、野菜(茄子、水菜など)はレンジでチンして卵ケースで小分けして冷凍。
  その他:ワカメ・麩などの乾燥物、
 なんて生活で生きてました。

衣食住の住生活
 4月の終りに炬燵生活を止めてから、ゴールデンウイークは大掃除に勤しんでおりました。
 炬燵布団、毛布などの洗濯・・・
 電子レンジ、洗濯機、冷蔵庫、TV、クーラー、照明器具などの掃除・・・・
 年末の大掃除をより丁寧に行って過ごしました。
 ともあえず、埃と戦った日々でございます。
 学んだこと:水道水の冷たい年末は簡単に済ませて、5月に大掃除する方が楽かもネ。

新しきことは、ネットでクメール語に挑戦ナウ。
クメール文字と発音はムズイでごんす。

帰宅後、郵便受けに「布マスク2枚と特別定額給付金のご案内」が投函されておりました。
布マスク2枚は旅行用に使用予定です。政府の皆さま!ありがとうございます。
特別定額給付金の一部は、翻訳機の購入費として使用します。
これから休憩してから、20~23cmの鰯40匹(498円+8%)をつみれと味醂干を調理します。
まだまだ、COVID-19には警戒が必要ですが、久しぶりの自転車走行を楽しみました今日1日!

よろしければ、写真をクリックしていただくと71歳オジンの励みになります。
よろしくお願い申し上げます。

旅行記ランキング

2020年04月06日

2020/04/04 巣ごもり生活からチェンジ  
国道2号から淀川左岸→御幸橋→淀川右岸→国道2号
久しぶりの淀川サイクリングです。
3密を避ける努力は行っておりますので、オジンの外出をお許しくださいませ!
では、「花の写真」で淀川の春をお楽しみください。
tanpopo

















はな1


















奥に見えるのが御幸橋でございます。

図1


















淀川河川公園背割堤の桜です。
お花見自粛ですが多くの人が鑑賞していましたので、オジンは御幸橋の上から写真撮影のみ。
さくらであい館と展望台は閉鎖中でした。
展望台からの「背割り桜」を楽しみにしていたので残念無念でございます。

sakura

















図2

















淀川右岸は、強風に近い向かい風に煽られました。
巣ごもり状態ですので運動不足を思い知らされましたが、何とか凌ぎました。
へとへとで爆睡!

よろしければ、写真をクリックしていただくと71歳オジンの励みになります。
よろしくお願い申し上げます。

旅行記ランキング

2018年04月27日

ニュースで、平等院の藤が見頃とのこと。行ってみっか。
気にとめている「やわた流れ橋交流プラザ 四季彩館」も覗くとするか。

ルート
国道2号の神崎大橋から「なにわ自転車」で神崎川を経て淀川右岸へでる。
淀川右岸を大山崎まで走って、天王山大橋、さくら出会い館、御幸橋、京都八幡木津川自転車道、木津川大橋、県道15号で平等院
ルート

自転車道は、何度も走ると面白くありませんが、国道より安全です。
しかも、信号がありません。
県道15号は、やや走りにくい道という感想です。

木津川大橋を渡って交差点久御山田井を右折
図1

交差点佐山
図2


宇治橋
図3

平等院の受付で院内駐輪場を教えて頂き、ありがとうございました。
ゆっくりと見学できました。


図5
図8

10円硬貨でおなじみ
図7

図12

図6

やわた流れ橋交流プラザ 四季彩館
図9
ランチバイキング¥1600+消費税
 美味しいと思いますが、コスパからは判断すると微妙。

流れ橋は修理中
図11

4月27日ですが、夏の雲ですね。
図10

同じルートで帰宅。
高低差がほとんどないルートですので、老若男女にお勧めルートです。


旅行記ランキング
ランドナーランキング