九州一周

2018年04月06日

ルート:道の駅有明から瀬戸大橋付近のJoyfull(24時間営業)

2日連続で「さざ波の湯」を楽しみ雨宿りとお昼寝。
夕方近くに雨は止みましたが、強風です。
今後の予定は、島鉄フェリーの始発で島原半島に渡り長崎市をめざす案に決めました。


走行距離:13.7Km  総走行距離:823Km
0406の1


旅行記ランキング

2018年04月05日

ルート:道の駅阿久根から道の駅有明
国道3号から国道389号で黒之瀬戸大橋を渡り、県道47号で諸浦港へ。


0405の1
左右の歩道は自転車を押して歩くには狭い。
しかし、強風のためセンターラインをはみ出しては事故につながるので、キャリアから右側のバックを外して歩きました。

長島の道
長島 標高
睡眠不足ですが、諸浦港まで切り抜けました。

左:じゃがいも畑ですが畝にビニールで覆ているのは初めて観ました。
右:養殖しているのかなぁ?
0405の2

0405の3
天長フェリー(5便/日)に乗ることができました。
¥560なり。 安い

下島(中田港) → 瀬戸大橋 → 道の駅有明のルートは、ほぼ平坦でございます。
下島 標高

4月5日は風が強くて、おまけに夜から雨になるとの予報。6日も雨予報。
雨が2日間連続すると困るんです。
道の駅有明には、24時間休憩所があるらしい?(実際はありませんでした)
何よりも、「さざ波の湯」(10~21:30)があります。65歳以上は¥350で入浴できる。
休憩室もありました。

なんとか雨宿りはできました。

道の駅有明まで

走行距離 45.5Km+29.3Km=74.8Km  総距離:809.3Km

旅行記ランキング

2018年04月04日

ルート:枕崎から道の駅阿久根
九州一周ならば、国道226号で野間岬経由で吹上浜サイクリングロードが王道と思いますが、国道270号を選択しました。

国道270号で気になった標識
DSC02054

津貫で、「マルス津貫蒸留所」の無料見学案内をみて、迷わず飛び込みました。
見学コース①旧蒸留塔、②ウイスキー蒸留棟、③石倉樽貯蔵庫、④本坊家旧邸「寶常(ほうじょう)」がある。
④では「マルスウイスキー」や珈琲が飲めるBARと酒・紅茶・グッズを発売しているSHOPがあり、立派な庭園を眺めてゆったりとした時間を楽しめました。
当然、自転車ですのでアルコールは飲めませんが、薫り高い珈琲をいただきました。
0404no4

0404no2

0404no3

0404の5

0404の6

0404の7

古い樽で作製されたシャンゼリゼ
0404の9
室外にも綺麗なガラスが・・・
0404の8


吹上浜サイクリングロードの一部を走りました。
南薩鉄道の廃線跡で、プラトホームなどの面影が残っていて楽しかったです。
DSC02079

国道270号から3号に入り、(鹿)川内駅で入場券を買ったのが23:37 肥薩おれんじ鉄道(八代⇔川内)
「道の駅阿久根」の前後の国道3号は、歩道がなく、また路側帯もガタガタが多い。
トンネル1

DSC02096
交通量の少ない夜間走行を選択しています。

道の駅阿久根でほんの少し仮眠(正確には4月5日ですが、お許しください)
10日目
走行距離 92.4Km 総距離:734.5Km


旅行記ランキング