古希オジンの台湾自転車旅

2019年05月16日

 AM3時過ぎに目が覚める。帰国に向けて荷物の整理をして就寝。
AM8時過ぎに朝シャンと朝食。

9階の部屋から眺める風景
 旅客機の発着を眺めて、AM10時までの時を過ごす。
DSC04507

DSC04559

冷蔵庫の冷凍室に1晩中ペットボトルを入れてました。
凍っていませんが、キンキンに冷えています。よし、冷水確保済・・・・やったぞ!

 チェックアウトして、高雄国際機場の国際ターミナル近くの喫煙場所に出かけます。
タバコをくねらせながら、相棒を日本に連れて帰る輪行の準備を行います。
ホテルから空港は5分程度の距離です。
 まんず国内線ロビーを自転車を牽引しながら国際線ロビーに向かいましたが、
注意・警告はありませんでした。

約1時間で輪行作業を終えて、一服休憩。
 室外作業で汗は、輪行袋にテンテンと落ちていきます。
冷房に聞いた室内に、一刻も早く入りたいとの想いとタバコの煙の誘惑との戦です。
写真撮影って頭の隅にもありませんでしたので、自転車分解写真はありません。

3階の出発ロビーです。
図122
①ピーチの沖縄便と関西便のチェックインが、重なっていました。
 黒丸左が沖縄便、右は関西便のチェックインでした。便によって受付場所が異なるので要注意。
②銀行が2か所あります。
 再両替は「免税店」でお土産を買ってからで良かろうと、銀行をスルー。
③セキュリティーチェック
 オジンは、多数のポケットがあるズボンを着用してました。
  (財布2個、小銭入れ2個、電話、パスポート、タバコと場所を決めて収納)
 担当者から呼び止められて、ズボンの裾をめくられたり、ズボンを抑えてチェックされました。
④セキュリティーチェック後の再両替
 お土産を購入後、再両替をするために銀行の場所を聞きました。
 銀行が無い・・・・・・・。しまった、しまった。
 (ちなみに、関西国際空港〇〇銀行がありましたが、レート:3.0・・でしたので両替せず)
 きっと、神様は「また、おこしやす」と・・・・

出発時刻約30分前に、搭乗機現る。図12
荷物の積みこみ、燃料補給作業を行っています。

機内で「はるか」の自由席格安チケットを¥1500で発売していました。

日本に到着!
入国手続きは簡単に終わりましたが、税関検査の前が混雑していました。
かなり厳重なようです。
スーツケースを開けたり、車いすの人を別室に呼び込んだりしておりました。
オジンも衣類類を入れた受託手荷物を開けて、女性担当者に内容物をチェックされました。
 取り出して確認されたら、サイクリングパンツを「尿漏れ防止パンツ」と言ってみようと、
密かに期待していたんですよ。残念でした。

日本に無事辿り着きました。

よろしければ、写真をクリックしていただくと古希オジンの励みになります。
よろしくお願い申し上げます。

旅行記ランキング

2019年05月15日

AM7時前に起床。空は雲なく快晴。

交通部氣象局の天気予報で警報が、出ています。

高溫資訊
發布時間: 民國108年05月14日17時23分   有效時間: 民國108年05月15日18時
一、概述:
  天氣高溫炎熱,明(15)日中午前後臺南市、高雄市、屏東縣近山區或河谷為黃色燈號,請注意。
二、高溫區域:
  【黃色燈號】(36度以上)  南部:高雄市、屏東縣、臺南市
三、注意事項:
  減少戶外活動及勞動,避免劇烈運動、注意防曬、多補充水份、慎防熱傷害。室內保持通風及涼爽,適時採取人體或環境降溫的方法,如搧風或利用冰袋降溫等。適時關懷老人、小孩、慢性病人、肥胖、服用藥物、弱勢族群、戶外工作或運動者,減少長時間處在高溫環境。
AM9:18に突然、雨が降ってきました。瞬く間に地面は水浸し、気温は下がっていきます。
オジン??? 

本日のルート:
 LIGHT HOSTELのチェックアウトAM11時まで滞在します。
 台17線を約8Km走行して、環島の終点「高雄国際空港」に行きます。
 空港近くに予約したGIN JIAN Commercial Hotelのチェックインが、PM16時からですので
 空港で時間待ち。
以上の予定を、雨が止むまでLIGHT HOSTELで待機と変更。

 雨はPM12時過ぎに止んだので出発。
近くの食堂で、朝飯兼昼食を食べて台17線を南下。
都会は、交通量が多いので右折車やバイクの対処に神経を配ります。
信号待ちの回数が増えてきます。また、待ち時間が、日本と比べて長いですよね。
一般に最低でも1分以上は、暑さの中を停止した状態です。



宿泊地:GIN JIAN Commercial Hotel (今回の旅で最高額:1,150元で朝食付き)
天候:晴から雨そして晴(明日は朝から晴れると良いなぁ)
走行距離:約12Km  総走行距離:1293.27Km

総走行距離1293.27Kmについて
 有効数字の考え方では、100は99.5~100.4の範囲になります。
同様に100.0は99.95~100.04で、100.00は99.995~100.004となります。
1293.27は1293.265~1293.274と許容誤差は0.009Km(9m)となります。
 信じてはいけません。そんな精密な機器で測定しておりません。
まぁ、1100~1400Kmと考えても良いんじゃないでしょうか。

よろしければ、写真をクリックしていただくと古希オジンの励みになります。
よろしくお願い申し上げます。

旅行記ランキング

2019年05月14日

AM8時頃、目覚める。キッチンで珈琲を飲みながら、今日の予定を計画。
AM11時頃、朝飯兼昼食で外出するが、暑いのなんのって・・・
30台の青年が、リュックに500mlのペットボトルを3本も入れていた。
わかるなぁ。その気持。
オジンだって、LIGHT HOSTELに着く前に500ml冷水を一気飲みしたからネ。

昼食は、炒飯と蛋花湯を食べて、露天の焼き芋をゲット。
図1
中華民国(台湾)のさつま芋は、皮が赤紫色でなくて白っぽいです。
「ほっこり」ではなく「べちゃ」として甘いです。
子供の時に、食べてたさつま芋の皮も白かったんです。
暑いのに、焼き芋?  なんで?
だって、冷房の効いた部屋でたべるんだもん! 想像するだけで楽しいじゃん!
 味は、子供の頃を想い出す味でした。

 PM3:00から美麗島站で光之穹頂燈光展演場次 The lighting Show があるので見物に行きました。
LIGHT HOSTEL前が9番出口ですので、数分で着きます。
The Lighting Show
図2

図3

図4

The Lighting how の後
図6

PM17時頃から、端豐夜市に地下鉄MRTで出かける。
美麗島站から南岡山站方面で、4番目の巨蛋站で下車。1番出口から徒歩で約5分で到着。
自動販売機は、他国言語で表示されるようになっています。
日本語のKeyをタッチすると、表示画面が日本語に変り音声も日本語が流れます。
切符の代わりにコインが出てきます。
入場ゲートの図示された部分に、コインでタッチするだけで、降車時は投入口に投函します。
オジンでも、地下鉄に乗れましたぞ。
 ただし、地下鉄構内や電車内は「飲食不可」で違反者は罰金ってことは覚えていたよ!!

端豐夜市は、広場に細い路地を張り巡らすような構成です。
路地には、飲食店、衣料品店、眼鏡屋、雑貨屋、輪投げなどのゲーム店が営業しております。
六合夜市より観光客が多かった印象を受けました。
図6

図5
日本語もちらほら・・・。   回転寿司ならず平面寿司も・・・。

図4

図2
令和のTシャツ・・・・  日本でも売っているのだろうか?

図3
観察だけして、六合夜市へ引き返す。
だって、前日食べた「方記」の水餃を包む作業が、みたいからです。
やや小さい水餃ですから、コスト的には割高です。
図10

図9
包まれた餃子を、羽釜で茹でていました。 
羽釜って懐かしかぁ。
オジンが小学校の頃、羽釜で炊いてたんだよ。火の調整もコツがいるんだよ。
図7
100元で20個でございます。
たれは、油ぽい液体?をいれた小皿が出てくるので、醤油?ととんがらし?を自分で入れる。
たれの組成は分からないが、オジン的には「ニンニクのぶつ切りと醤油」が気に入っています。

帰国後、テクニックの再現なるか? トライしてみようと思っている今宵でした。

DSC04473
やはり、Mituoは魚丸で有名なのかもしれない。

宿泊地:LIGHT HOSTEL
天候:快晴
走行距離:0Km

よろしければ、写真をクリックしていただくと古希オジンの励みになります。
よろしくお願い申し上げます。

旅行記ランキング