紀伊半島一周

2015年09月04日

紀伊半島一周 前半 2015/8/27 走行距離92.3km
国道167→県道61→大王崎→国道260→国道167→道の駅伊勢志摩→県道16→国道260

天気は晴れ 今日も頑張るぞ!
CIMG5161

CIMG5164
国道167号を道なりに走行して「伊勢宮」をすぎたあたりの交差点。
「御座 賢島」?と迷いつつも直進。
しばらくすると、志摩スペイン村が左前方に見えてきます。もうすぐ、大王崎です。

大王埼灯台と自転車の写真のため、土産物店が立ち並ぶ狭い急こう配の坂を上ります。
CIMG5167
海の色と岩礁・・・アワビ・サザエ・伊勢海老・・・・・。密漁は御法度です。

CIMG5170
灯台は200円で中に入れます。

国道260号:志摩町御座港から浜島港間は海上ルートになっているが、車両(自転車を含む)は乗船できないとの情報のため道の駅伊勢志摩をめざす。
CIMG5173
浜島方面に行くと国道260号線に合流しますが、右折して伊勢・鳥羽方面に行きます。

「道の駅伊勢志摩」までは、嫌いな登り坂ですがなんとかたどり着けました。
休憩所は、畳がありゆっくりと休憩でき、ネットも30分間無料でできます。ありがたいことです。
CIMG5174

県道16から国道260に合流しますが、足に疲労が・・・・・。
国道260は、リアス式海岸地帯ですので集落→登り坂→下り坂→集落の繰り返しです。
寝床探して走ります。南伊勢町東宮でやっとネグラを発見。河村瑞賢公園で、トイレ付、屋根のある休憩所もあるんです。17時30分ですが、蚊帳で寝ることにしました。
23時頃、土砂降りの雨で目が覚めました。屋根があるから、大丈夫と爆睡。
CIMG5186

公園は手入れが行き届いているので、芝生にテントを張るのはやめました。
結果的に、雨にぬれずに幸運でした。



よろしければ、写真をクリックしていただくとオジンの励みになります。
よろしくお願い申し上げます。

旅行記ランキング

トンネル数は79でした。(間違いなく正しいのかと言われると?ですが)
トンネルが多いと予想してましたが、多かったですね。
 最長は、311号線「八鬼山トンネル」の2364mで、歩道が広くて比較的楽でした。

トンネル中の歩道なんですが、何で左右差があるのでしょうか?判りません?知ってる人、教えて・・・・
 車道左端に排水溝があったりガタガタの路側帯の場合は、安全のため歩道を歩きたいのです。
右側の歩道が広い場合は、道路を横断しなければなりません。
なんとなく解決方法を見つけました。登り坂の途中で、どちらかに歩道が在ればトンネルに通じている確立が高い。トンネル中の広い歩道に連絡しています。

自転車旅で発見したり面白かったトンネルの紹介でございます。

☆車道と歩道がほぼ同じ早田トンネルと三木浦トンネル(国道311号線)

早田 歩道
早田トンネル(254m)で、奥に見える三木浦トンネル

三木浦 歩道
三木浦トンネル(769m)

☆通行者押しボタン(国道42号線で、これ以外にも2ヶ所あったと思います)
田並 停止
田並 2

☆旧トンネルを人・自転車用として使用(長島歩道トンネルで後3ヶ所あったようです?)
 
CIMG5213
右:長島歩道トンネル 42号線

CIMG5215
長島歩道トンネル

☆レリーフのあるトンネル
CIMG5231
国道311号線 八鬼山トンネル

CIMG5302
国道42号線 朝来トンネル

☆困ったトンネル 国道42号線鬼ケ城トンネル

CIMG5252

CIMG5255
トンネルまでは「自転車通行可能標識」があるのに、手前で通行止め! それって、悪魔ジャン。
迂回路は?引き返すの?案内板もない。トラックのライトや街頭点灯で分かるように、18時頃だよ。
仕方ないので、近くのホテルで尋ねたら「手前の歩道橋を渡って50m先を右折すると歩道トンネルだよ」
なるほど、自転車が通行できる歩道橋がありました。でも、歩道トンネルを出ても国道42号線より離れた場所に出てしまうんです。ヤマ勘で合流できましたが、逆方向からだと迷うこと100%だ。悪魔でなくて鬼だ。
だから、「鬼ケ城」なんだ。オヤジギャグでした、お粗末でした。

よろしくお願い申し上げます。

旅行記ランキング

2015年08月27日

題名「紀伊半島一周 前半」について

 紀伊半島ってどこからどこまで???

漠然としているので、ネット検索したらウィキペディアの「紀伊半島」がヒット。これおもろいから読んでネ。

一般的に、大阪と名古屋を結んだ線から南側らしいので、「津~大阪」を前篇とします。


台風1516号が関西を過ぎ去りましたので、やっと紀伊半島に向けて出発します。

ルートは、太平洋を眺めるために紀伊半島を時計回りに走行。

また、琵琶湖一周で走行した国道1号線を繋ぐため出発点を「JR瀬田」に設定。


携行機材

丸石サイクルエンペラー、NITTO Campee OSTRICH F-106フロントバッグ、OSTRICH DLX サイドバッグ、

U.L.ドームシェルター 2型(130×210cm)、グランドシート()、U.L.コンフォートシステム エアーパッド、寝袋、蚊帳、

LOGOSトーチ 500、アクスレHL-905LED、パワーヘドライ HIGH、単4電池(予備)、着替え2セット、靴下3足、

チューブ、工具類、PC、カメラ   合計で約28Kg


JR瀬田駅から近鉄鳥羽駅 2015/8/26  走行距離127.4Km


☆出発地点まで輪行

輪行では、通勤帯を避けるのがマナーとネットにあります。JR大阪駅始発(6時前)の快速電車を選択、おっとどっこい乗客多し。ほぼ満員。京都市への通勤・通学者って多いんだなぁ。なんて思っていたら、京都から各駅停車になっても乗客は増えるばかり、みんな何処に行くんでしょう?ともあえず、ご迷惑ごめんなさい。

 

☆「道の駅:あいの土山」
  日本が好きな台湾の青年との出会い。嬉しいですよね。日本が好きな青年がいることって!!
3ヶ月のビザで入国して北海道・東北・関東・中部と「自転車一人旅」した青年で、残りの半分は来年に再挑戦の予定です。彼に出会ったら「日本語が上手ですから、声をかけて下さいネ」
写真の公開は、御本人の承諾をいただいています。

CIMG5150

☆国道1号線
 琵琶湖一周の時に、京都から山科に抜けるのに苦労しました。
瀬田駅からの国道1号線は路側帯がガタガタでかつ狭い個所が多い。通勤時間と重なったので交通量は多いし、リアバックで自転車の横幅が広いので歩道を走ったが、凸凹が多かった。
 わたしゃ遊び、あなた様方は仕事なんですから、スムーズな流れを邪魔しませんように走ります。なんてネ。

☆鈴鹿峠
 初めての鈴鹿峠でございましたが、何とか切り抜けました。下り(関方面)は、途中から自転車道?らしき側道を走りましたが、交差点「沓掛」で本線と合流すること。その先の本線は、対面交通になります。

CIMG5153

 長い下りで考えたことですが、「キャノンボール達成者」はすごいとなぁ。箱根峠を越え数百キロ走り、鈴鹿峠を越えガタガタの国道1号線を走り「梅新」に24時間以内に完走するって、化け物・怪物だぁ。

☆関の町
 昔の宿場町で、昔の面影を残しています。
CIMG5157
伊勢神宮の古い鳥居もあります。

☆近鉄鳥羽駅付近の公園で「波の音」を聞きながら野宿。

☆餃子で有名な○○でのこと
 場所・時間は敢えて書きません。酢豚定食を頼んだら「ご飯が右」でした。これって・・・ひどくないですか。
旅の初日に・・・・・・・。
 

よろしければ、写真をクリックしていただくとオジンの励みになります。
よろしくお願い申し上げます。

旅行記ランキング