自転車旅

2019年05月14日

AM8時頃、目覚める。キッチンで珈琲を飲みながら、今日の予定を計画。
AM11時頃、朝飯兼昼食で外出するが、暑いのなんのって・・・
30台の青年が、リュックに500mlのペットボトルを3本も入れていた。
わかるなぁ。その気持。
オジンだって、LIGHT HOSTELに着く前に500ml冷水を一気飲みしたからネ。

昼食は、炒飯と蛋花湯を食べて、露天の焼き芋をゲット。
図1
中華民国(台湾)のさつま芋は、皮が赤紫色でなくて白っぽいです。
「ほっこり」ではなく「べちゃ」として甘いです。
子供の時に、食べてたさつま芋の皮も白かったんです。
暑いのに、焼き芋?  なんで?
だって、冷房の効いた部屋でたべるんだもん! 想像するだけで楽しいじゃん!
 味は、子供の頃を想い出す味でした。

 PM3:00から美麗島站で光之穹頂燈光展演場次 The lighting Show があるので見物に行きました。
LIGHT HOSTEL前が9番出口ですので、数分で着きます。
The Lighting Show
図2

図3

図4

The Lighting how の後
図6

PM17時頃から、端豐夜市に地下鉄MRTで出かける。
美麗島站から南岡山站方面で、4番目の巨蛋站で下車。1番出口から徒歩で約5分で到着。
自動販売機は、他国言語で表示されるようになっています。
日本語のKeyをタッチすると、表示画面が日本語に変り音声も日本語が流れます。
切符の代わりにコインが出てきます。
入場ゲートの図示された部分に、コインでタッチするだけで、降車時は投入口に投函します。
オジンでも、地下鉄に乗れましたぞ。
 ただし、地下鉄構内や電車内は「飲食不可」で違反者は罰金ってことは覚えていたよ!!

端豐夜市は、広場に細い路地を張り巡らすような構成です。
路地には、飲食店、衣料品店、眼鏡屋、雑貨屋、輪投げなどのゲーム店が営業しております。
六合夜市より観光客が多かった印象を受けました。
図6

図5
日本語もちらほら・・・。   回転寿司ならず平面寿司も・・・。

図4

図2
令和のTシャツ・・・・  日本でも売っているのだろうか?

図3
観察だけして、六合夜市へ引き返す。
だって、前日食べた「方記」の水餃を包む作業が、みたいからです。
やや小さい水餃ですから、コスト的には割高です。
図10

図9
包まれた餃子を、羽釜で茹でていました。 
羽釜って懐かしかぁ。
オジンが小学校の頃、羽釜で炊いてたんだよ。火の調整もコツがいるんだよ。
図7
100元で20個でございます。
たれは、油ぽい液体?をいれた小皿が出てくるので、醤油?ととんがらし?を自分で入れる。
たれの組成は分からないが、オジン的には「ニンニクのぶつ切りと醤油」が気に入っています。

帰国後、テクニックの再現なるか? トライしてみようと思っている今宵でした。

DSC04473
やはり、Mituoは魚丸で有名なのかもしれない。

宿泊地:LIGHT HOSTEL
天候:快晴
走行距離:0Km

よろしければ、写真をクリックしていただくと古希オジンの励みになります。
よろしくお願い申し上げます。

旅行記ランキング

2019年05月13日

本日のルート:自転車の移動なし
LIGHT HOSTELから高雄国際空港まで、台17線で8.2Kmに到達しております。
 高雄市中心部を自転車で観光するのは、デンジャラス。
 朝からブログを整理。そして、シャワーと洗濯。
PM13時頃、朝食兼昼食のため外出。
都会は、食事できるお店が多数あるので安心できます。
 暑いので宿舎に帰って、本日のメインイベント「手なが蝦釣り」に出かけます。

六合夜市の近くに日本の衰退しかかている娯楽
図1
 お客が少ないのとシステムが分からないので、遊戯はしておりません。

訪れた「明星休問廣場」です。
カップル、家族、オジンのように男一人などが、楽しんでおります。
図2

貸し竿を選んで、紙板と餌(えび、内臓らしき餌が2種)と受付でナイフを借りて準備OK。
図3

オジン:料金を支払うため財布を取り出す。
受付嬢:早く釣り場に行けと命令。
オジン:女王様の命令に従って、釣り開始。

約10分後に、王様登場

あまりの下手くそな釣り方に、きっと見かねたのでしょうネ。
 横に来て、ウキ下の調整、重りの調整、餌のつけ方、餌の大きさと切り方、
ウキが2目盛り下がったら合わせるなど、レクチャーしてくれました。

餌は米粒と同程度かやや大きめみ切って、針先は出しておく。
図4

本日の1匹目をゲット。坊主を免れました。
前回は1時間で1匹ですから、記録更新できそうです。
図5

約30分後に女王様が登場:釣る時間を聞いてきたので、2時間と伝える。
伝票に17:35と記入して渡してくれましたが、現在15:35です。
そうか、そうだったのか!
約30分は、オマケだったんですネ。釣り場に行けとの命令は、サービスなのです。

2時間(正確には2時間30分)の釣果
図6
なんと5匹(記録更新)、3匹は針がかりが浅く取り込めず。

料金は340元で5匹。

釣った蝦は、水道水で洗って、塩をまぶして焼きます。
図7

お皿に盛って、いただきます。
図8

夕食を食べて夜食用にちまき2個購入。

六合夜市は、今宵も観光客で溢れています。

宿泊地:LIGHT HOSTEL
天候:晴
走行距離:0Km

よろしければ、写真をクリックしていただくと古希オジンの励みになります。
よろしくお願い申し上げます。

旅行記ランキング

2019年05月12日

本日の予定:空軍軍官學校航空教育展示館に行き、台17線でLIGHT HOSTEL 承億輕旅 高雄館へ

 幸い海巡署員の職質もなく、AM6:30に起床。
キャンプ用品を十分に乾燥させています。
勿論、撮影後はテント、寝袋、グランドシートも乾燥させます。
キャンプ用品さん、お疲れ様です。
日本に帰ったら、洗濯しちゃるからネ。
DSC04023


またですか? 
DSC04025
中華民国(台湾)の人って釣りしかしないって偏見持っていない?
いえいえ、オジンも釣りが好きなんです。
どんな魚が釣れているか? 気になるんです。そして、オジンも釣りしたいなぁ。

魚丸湯の魚団子を製造しているお店、許可をもらって撮影。
図4

図5

図6
おやつとして、1個づつ5種類購入。

さて、台湾空軍航空教育展示館のルートです。
そうなんですよね。近いでしょう

図3
青森県立三沢航空科学館と同類の施設で、使用済みの飛行機などが展示されています。
2019/05/12は日曜日ですので、見学者が少ないオープン開始時間に入館を目指してます。
飛行機の写真に見物者が写りこむのはいかがなものかと思います。

空軍軍官學校航空教育展示館に到着
駐車場に自転車を置いて、2階の入場口から入ります。
入場料は200元ですが、学生と65歳以上は150元でした。
オジンは、パスポートで70歳であることを伝えて150元の入場券を購入できました。

予備電池を使うほど写真を撮りましたが、一部を掲載します。
複葉機、プロペラ戦闘機、初期のジェット機、中華人民共和国から亡命したMiG、練習機、
水陸両用機、F104-D戦闘教練機などなどが展示されています。DSC04048

DSC04072

DSC04073

DSC04250

DSC04204

DSC04179

爆弾のコーナー
DSC04103

右から2番目のナパーム弾をアップに撮影
DSC04111
その他、各種のエンジンがありました。
 爆弾やエンジンを近くで見るのは初めてですが、有意義な2時間でした。

台17線に戻ると、
DSC04282
この地域Mituoは、仏教に関連したしているのかなぁ。

でっかい木の実発見したので撮影
DSC04285

露店ででっかい木の実?を売っているので、名前を聞くと「波羅蜜」でした。
ご主人曰く、甘いから試食しないか? アイスボックスから、取り出したパック。
図8
オジンの心:売り物じゃないでしょうか? まぁいいか。食べてみたいしなぁ。
 素直に一切れいただく。歯ごたえはあって、甘い。しかし、1パックは要らない。
別の果実6個100元を3個50元で購入して、バイバイ 御馳走様です。

台7線は、高雄中心部に向かうにつれて西部濱海公路、中華路などと表記が代わります。

台17線の標識が少なくなり、交差点での右折や左折が多くなり間違わないようにゆっくり。
「オジンの生命線」ですので、外れることができません。
また、バイク数が多くなり、逆走や信号無視がみられるようになりました。
 緊張と暑さで疲れております。
DSC04308

孔子廟と蓮池潭の観光を早々にしてLIGHT HOSTELに向かいます。
DSC04298

DSC04305

DSC04303

キロポスト226で「中正四路」を見つけたぞ。
左折して美麗島駅まで行けば、シャワーを浴びることができる。
あと少し、もうちょっと、シャワー・・・・
DSC04307

LIGHT HOSTELチェックイン。
シャワーを浴びる。快感、満足、

PM18頃、観光夜市である六合夜市は歩いて数分。今回の旅では、初めての夜市なんです。

 水餃子大好きオジンは、水餃子のお店で作製工程に見とれる。
図3
皮を作る人               餃子の具

図4
具を包む人
 日本に帰ったら練習してみよう。マネできるといいけど・・・

宿泊地:LIGHT HOSTEL 承億輕旅 高雄館 12、13、14日と3連泊(1350元)
天候:快晴で暑いです。
走行距離:45.51Km 総走行距離:1281.69Km

よろしければ、写真をクリックしていただくと古希オジンの励みになります。
よろしくお願い申し上げます。

旅行記ランキング