足摺岬

2015年08月16日

2015/ 8/38/8 酷暑の四国自転車旅

前回(2015/3/21)は寒波襲来での高松~後免までの走行で、今回は猛暑の「後免~高松」の記録です。
 佐田岬には行っておりませんが、四国一周の自転車旅の完結編です。

申し訳ありませんが、画像ファイルを誤って消去しましたので、画像がありませんのでご容赦くださいませ。

装備:
  GIOS VINTAGEにMTX BeamRack EXを取付けて、輪行袋、蚊帳、テント支柱、エアーパッド、着替え2枚、工具類、チューブ2本(前輪700C×23で後輪は700C×25)

高知までの移動手段
 関西と高知間の長距離バスは、JRバス、阪急バス、神姫バスなどがありますが、輪行は断られました。
とさでん交通(株)は、①破損しても損害賠償しない②重さ10Kg程度の条件ならば、輸送はOKでした。
三宮→高知は神姫バス、阪急三番街→高知は阪急バスとの共同運行となっています。
午前中の便は、とさでん交通(株):阪急三番街(9:20)→一宮高知営業所(13:59)のみでした。

とさでん交通(株)のバス紹介
 設備:3列座席・フットレスト・ブランケット・スリッパ・トイレ・イヤホンなど
 サービス:烏龍茶(冷)、お茶・コーヒー(温)、ビデオ上映
 休憩:室津PA、ハイウェイオアシスの計2回
 トランクの収納スペース:縦型の輪行袋でしたのでやや斜めに収納しました。
  出来れば、ハンドルを外して、サドルは下にしてコンパクトにされる方が良いかと思います。
 *自転車の破損・損傷はありませんでした。



2015/8/3
一宮高知営業所→JR後免→仁淀川河口大橋→宇佐大橋→須崎→七子峠のトンネルの手前で野宿
(R14、R23、R56) 77.8Km                                                                                              
   

2015/8/4
七子峠→窪川→中村→伊豆田トンネル→清水港→窪津→足摺岬→清水港→山伏峠の頂上で野宿
(R56、R321、R347(348?)、R27、R321)  130.9Km

  

七子峠では、山の頂から谷に向かって霧が流れていました(写真が・・・・)。
中村(四万十市)から四万十川沿いに下るR321で伊豆田トンネルを越えてしばらく走ると、太平洋が見えます。
R321からR27の分岐点を見落とし清水港まで行きました。
港沿いを進むと足摺岬への交差点に出会います。
この交差点は要注意です。真ん中に進むように、誘導されます(自動車用ですから、仕方ない)
左はR347(348?)R27で東回り、真ん中はR348(椿の道)、右はR27で西回りです。真ん中は自動車向けらしいので、迷うことなく東回りを選択。
 R27は、舗装された道と狭くて未舗装の道が混在しているので、夜間は走らない方がお勧めです。

2015/8/5
山伏峠→竜串→大日→宿毛→一本松温泉 あけぼの荘に宿泊
(R321、R56) 52.6Km

  
お遍路さんの休憩所(11:15~13:15)で休んだり、宿毛市の篠川で水浴(洗濯)などで体力温存に努めましたが、熱中症を警戒して「一本松温泉あけぼの荘」に宿泊(朝飯付で値段格安)。

2015/8/6
一本松温泉→須ノ川→宇和島→八幡浜港 八幡浜みなっとで野宿
 (R56、R25)87.4Km

 
愛媛県南宇和郡愛南須ノ川にある「ゆらり内海」は、宇和海の海水成分「潮湯」で休憩所が併設されgood。
「八幡浜みなっと」のトイレは、デザイン・設備ともに最高です。建築に興味のある方は立ち寄って下さい。
また、船首を上部に揚げるフェリーも一覧する価値ありです。

2015/ 8/7
八幡浜港→名坂峠→R378→松山市→R196→今治市→仮眠
(R378、R196)122.6Km

 

八幡浜港からR378へは、狭い道を経由するので迷わないように。
松山までの海岸沿いのR378は、「ゆうやけこやけライン」と呼ばれていて景色も良く走りやすい。
松山城公園で休憩したが、松山祭りの「野球拳おどり」練習が賑やかに行われていました。
 交通渋滞を避けるため、松山城公園を後にして今治へ。(あとの祭り?)

2015/8/8
ひたすら高松までR11 132.7Km



愛媛県瀬戸内海側のR11は、舗装が古くかつ歩道狭くて、自転車走行には危険な個所が多い。

2015/8/9 ジャンボフェリー2便で神戸
よろしければ、写真をクリックしていただくとオジンの励みになります。
よろしくお願い申し上げます。

旅行記ランキング