高雄国際機場

2019年05月16日

 AM3時過ぎに目が覚める。帰国に向けて荷物の整理をして就寝。
AM8時過ぎに朝シャンと朝食。

9階の部屋から眺める風景
 旅客機の発着を眺めて、AM10時までの時を過ごす。
DSC04507

DSC04559

冷蔵庫の冷凍室に1晩中ペットボトルを入れてました。
凍っていませんが、キンキンに冷えています。よし、冷水確保済・・・・やったぞ!

 チェックアウトして、高雄国際機場の国際ターミナル近くの喫煙場所に出かけます。
タバコをくねらせながら、相棒を日本に連れて帰る輪行の準備を行います。
ホテルから空港は5分程度の距離です。
 まんず国内線ロビーを自転車を牽引しながら国際線ロビーに向かいましたが、
注意・警告はありませんでした。

約1時間で輪行作業を終えて、一服休憩。
 室外作業で汗は、輪行袋にテンテンと落ちていきます。
冷房に聞いた室内に、一刻も早く入りたいとの想いとタバコの煙の誘惑との戦です。
写真撮影って頭の隅にもありませんでしたので、自転車分解写真はありません。

3階の出発ロビーです。
図122
①ピーチの沖縄便と関西便のチェックインが、重なっていました。
 黒丸左が沖縄便、右は関西便のチェックインでした。便によって受付場所が異なるので要注意。
②銀行が2か所あります。
 再両替は「免税店」でお土産を買ってからで良かろうと、銀行をスルー。
③セキュリティーチェック
 オジンは、多数のポケットがあるズボンを着用してました。
  (財布2個、小銭入れ2個、電話、パスポート、タバコと場所を決めて収納)
 担当者から呼び止められて、ズボンの裾をめくられたり、ズボンを抑えてチェックされました。
④セキュリティーチェック後の再両替
 お土産を購入後、再両替をするために銀行の場所を聞きました。
 銀行が無い・・・・・・・。しまった、しまった。
 (ちなみに、関西国際空港〇〇銀行がありましたが、レート:3.0・・でしたので両替せず)
 きっと、神様は「また、おこしやす」と・・・・

出発時刻約30分前に、搭乗機現る。図12
荷物の積みこみ、燃料補給作業を行っています。

機内で「はるか」の自由席格安チケットを¥1500で発売していました。

日本に到着!
入国手続きは簡単に終わりましたが、税関検査の前が混雑していました。
かなり厳重なようです。
スーツケースを開けたり、車いすの人を別室に呼び込んだりしておりました。
オジンも衣類類を入れた受託手荷物を開けて、女性担当者に内容物をチェックされました。
 取り出して確認されたら、サイクリングパンツを「尿漏れ防止パンツ」と言ってみようと、
密かに期待していたんですよ。残念でした。

日本に無事辿り着きました。

よろしければ、写真をクリックしていただくと古希オジンの励みになります。
よろしくお願い申し上げます。

旅行記ランキング